profile

top > profile

新井誠志

新井誠志

サウンドプロデューサー/サウンドデザイナー/作曲家
9月17日生まれ/東京都大田区出身

音楽制作活動をする傍ら、映像のサウンドデザイン、音響効果を始める。

「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「情熱大陸」 スカパー「セリエA」オープニングタイトル等多数の映像作品、ドキュメンタリー番組を手がける。
近年では作曲活動も積極的に行い、代表作には、テレビ東京系「ガイアの夜明け」エンディングテーマ曲『夜空の花』、「ルビコンの決断」オープニングテーマ曲『Crossing the Rubicon』 エンディングテーマ曲『流星の輝き』、「戦士の逸品」テーマ曲『Victor〜戦士たちへ〜』がある。

「ガイアの夜明け」のエンディングテーマ曲『夜空の花』は、オムニバスアルバム「emu 2」にも収録され、自身の代表作となる。

プロデューサーとして参加した「ガイアの夜明け」オープニングテーマ曲『ガイアの夜明け〜鼓動〜』はオムニバスアルバム「image 6」「Aura 2~輝ける時間〜」にも収録された。

また、Jリーグ・オフィシャルアンセム『THE GLORY』のプロデュースも手がけ、毎年行われるスポーツの祭典「Jリーグ・アウォーズ」では2004年から音楽プロデューサーとしても幅広い活動を続けている。

Satoshi Arai official web site