diary

TOP > DIARY > 2009年8月

渡辺俊幸さん、ヤドランカさんと。

3S_4.jpg ヤドランカさんのマネージャー磯部千枝さんからのお招きで伺ったTOKYOミッドタウンにあるイタリアンレストラン、ボタニカで記念撮影。テレビ東京の『ルビコンの決断』で私が作曲したテーマ曲を編曲してくださった渡辺俊幸さんとボーカルで参加していただいたヤドランカさんと4人で楽しいひと時を過ごしてきました。ボタニカはミッドタウン最上階にあって都会の景色が一望出来る素敵なレストランで、シャンパンで乾杯の後は美味しい食事をいただきながら最近の渡辺さんのお仕事の話や、ヤドランカさんが育ったドフロヴニクや最新作のクロアチアでのレコーディングの話やアドリア海の話など、話題は尽きませんでした。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、渡辺さんやヤドランカさん、磯部さんの話に興味津々の私は、まだまだ話していたい気持ちでいっぱいでした。 また来月、渡辺さんは湯川れいこさんとの作品でヤドランカさんと、お仕事されるそうですよ。 きっと素晴らしい作品になると思いますので、そちらも楽しみにしていて下さい。
写真は左から私、ヤドランカさん、渡辺俊幸さん。

東京ミッドタウンのBotanicaにて

4S_2.jpg          左からヤドランカさんのマネージャー磯部千枝さん、私、数々の映画音楽や大河ドラマなどで活躍されている作曲家 渡辺俊幸さん、国際的なシンガーソングライター、そして画家としても活躍されているヤドランカさん。

ヤドランカさんと私

私はちょっと、酔ってますかね〜sato&yadoran.jpg

檜町公園

midtown6.jpg

ミッドタウンガーデン

midtown2.jpg

東京ミッドタウン

    midtown3.jpg本日はヤドランカさんのマネージャー、ワンステップワークショップの磯部千枝さんからのお招きで作曲家の渡辺俊幸さんと六本木ミッドタウンへ夕食に出かけてきました。天気がよかったので散歩しようと早めに到着してミッドタウンガーデンや檜町公園の周辺をパチリ!!今日はとてもカラッとしていて気持ち良い日でした。ミッドタウンタワーを見上げるとご覧のような青い空。ここは緑が多く、六本木とは思えないほど静か。ここ、かなり好きです。

レスポールの伝説

Les1.jpg今月8月13日に永眠した偉大なるギタリスト、レスポールさん。紛れもなくレスポールさんは私にとって偉大なるギタリストNO1で、なんと93才まで現役で活躍。ギタリストとして偉大であるだけでなく、ギターに興味がある人なら誰もが知っているギブソン社とレスポール氏で共同開発した、あの『レ・ス・ポ・ー・ル』の生みの親である!!それに、すっごい発明もしている>< たとえばマルチトラックレコーダー、現在のレコーディングでは欠かせない多重録音の機材も発明してしまった。アーティストなのか発明家なのか?プレイ、作曲、アレンジ、発明。レスポールさんの発明やアイディアがなかったらビートルズやレッドツェッペリン、R・ストーンズ、ディープパープル、たくさんの音楽史に残るアーティスト達の作品もこれだけ世に広まっていだのだろうか?いったい、どれだけのアーティス達へ影響を与えたのだろう。。またプレイも最高、ロック?ジャズ?スウィングジャズ、ポップス?いったいジャンルは何?って思ってしまうけど!ため息、鳥肌ものの素晴らしいプレイを聴かせてくれる。きっとジャンルはレスポール。。偉大なるレスポール先生はジャンルなんて気にしてなかったんだろうな。。とにかくかっこいい。 Youtubeなどでもレスポールさんのプレイが見れるので是非チェックしてみてね。。私も映像でしかレスポールさんを見た事がないけど、紛れもなく、憧れのNO1 ジェントルマンです。
http://www.youtube.com/watch?v=7iGXP_UBog4&feature=related

Mr.Les Paul

Les_young.jpgLes6.jpg

本日の業務 ><

すでに1本、スタジオ業務を終えて帰社しました。今朝は涼しかったですね。。これからまた、本日放送となる『カンブリア宮殿』の音楽入れの作業のためスタジオへ行ってきます。それが終わると車で移動して『ガイアの夜明け』の音楽入れのためスタジオへ向かいます。長い一日になりそうですが頑張ります!

はい! 明日は火曜日、ガイアの夜明けです。

明日の『ガイアの夜明け』は独自の気象情報を提供する気象情報会社のお話です。タイトルは『異常気象を追え!〜命を守る気象情報ビジネス〜』 じつは、映像の編集は終わっているのですが、まだ音の調整作業がのこっています!>< 通常は前日に完成していますが、作業によってはギリギリまで時間がかかってしまいます。私の選曲は終了していますが、明日の午前中から蟹江敬三さんのナレーションを入れ、その後ミックスと言って、優秀なプロのエンジニア(ミキサー)さんが撮影された映像の音や音楽、ナレーションの音のバランスを整えます。私の仕事は、音楽のきっかけのチェック(音楽が入る場所)や、シーンに適した音楽を流しているかどうか、音楽でナレーションが聴きづらくなっていないかどうか、客観的な目線で入念に最終チェックを行います。準備段階で自分が決定した音楽ですが、スタジオに入って冷静に確認していくと、もっとこうしたほうがいいとか、細かいミスに気がついたりするんです。そして各スタッフが映像やすべてのチェックを行って納品、そして放送となります。 明日、まだまだ作業がのこっていますが、頑張ります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090811.html

J.AWARDS 2009

よいよ、本年度開催されるJ.LEAGUE AWARDS2009、今年一回目の演出チームミーディングが行われました。J.LEAGUE AWARDSは毎年行われるサッカー選手や関係者の方々への功績を讃える式典ですが、今年もオープニングの企画・演出・音楽プロデューサーとして参加させていただくことになりました。今回も昨年と同じくJCBホールで12月7日に行われます。権威ある大きな式典ですので気を引き締めて取り組まなくてはなりません。とても大変な作業となりますが、しっかり裏方となり、今年もスタッフみんなで力を合わせて素晴らしいJ.AWARDSになるよう頑張りたいと思います。

昨年の J.AWARDS 2008オープニングセレモニーの様子

J.AWARDS 2008.png

continue... »

昨年の得点王に輝いたJUNINHO選手

昨年度、得点王に輝いたJUNINHO選手

これ!

これ。。。。お店で見かけた後、すぐ手に取ってレジに向かっておりました><   衝動買いというやつですね。。とっても魅力的な青色だと思いませんか? この微妙な青色加減!blue_glass2.jpgよく見るとお分かりになるとおもいますが、涼しげな気泡が入っています。とても素敵なクラスでしょ。
いったいどうやって作るんでしょうね。 これで夏の夜に焼酎や日本酒をいただいたら美味しそうだと思いませんか? 私はあまり呑めませんが。。。^^
因に千駄ヶ谷にあるSIZENというお店で発見しました。

ガイアの夜明け〜脳科学が拓く未来

そして、職場に戻り私が毎週、音楽の選曲を担当している『ガイアの夜明け』の準備をしています。次回の放送は8月11日ですが、脳卒中などで残ってしまった手足の麻痺、とくに慢性期に入ると回復がむずかしいと言われていた状況が、脳科学の進歩によってもたらすリハビリ治療で徐々に回復していく様子など、最先端の取り組みが紹介されています。明るい未来を感じさせる内容になっていますので、興味のある方は是非ご覧になってくださいね。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview090811.html

display

帰り道、とても素敵なショーウィンドウだったので パチリ!!LV disply2.jpg

funky^^

funky.jpg
本日はいつも私がお世話になっているヘアサロンへ行って来ました。いつも出迎えてくれるのがこちら "Funky ファンキー" !!  いかがでしょうか? 愛おしい目をしていると思いませんか?


2009 神宮外苑花火大会

昨日は仕事の仲間と、神宮の花火大会を楽しみました。花火大会は夜7時半から始まり8時半までの1時間で、1万2千発も打ち上げられたそうです。。神宮の花火大会は、隅田川花火大会、東京湾大華火祭と並んで、東京花火大会の一つに称される唯一都心で行われる花火大会だそうですが、会場近くは人、人、人、人の洪水。。私も近辺を歩いたのですが、流された流された >< ほんとに凄かった。。そんな中でもしばしの間、友人達と空を見上げ、夜空の花を鑑賞させて頂きました。   しかし、花火を写真に撮るってむずかしいなぁ〜hanabi.jpg

アルバム『フェニックス』のレコーディング

7月30日、9月30日発売となるアルバム『フェニックス』に入る「ルビコンの決断」オープニング・エンディングテーマの別ヴァージョンのレコーディングが Yokohama ランドマークスタジオでありました。内容は生ピアノ、ガットギターのduo.  アレンジ&ピアノは、キーボーディスト/編曲家の旭純さん。ギターは遠山哲朗さん。レコーディングは、お昼くらいから始まり、仕上げ作業のMixdownが終了したのは深夜2時を回っていましたが、エンジニアの佐藤さんのテクニックも加わって、duoならではのしっとりとした素敵なヴァージョンが完成しました。写真は左からPiano 旭純さん、私、Guitar 遠山哲朗さん、レコーディングエンジニアの佐藤宏章さん。皆さん、是非聴いてくださいね。rubiconACrec.jpg

『ルビコンの決断』のレコーディング

レコーディングから数ヶ月経ってしまいましたが、本日はすでに放送で流れている『ルビコンの決断』レコーディング時の写真をいくつか御紹介致します。場所は4月16日に音響ハウスで録音が行われました。まず、はじめにリズムセクション、piano 紺野紗衣さん、guitar 遠山哲朗さん、bass 大野弘毅さん、Drum 村石雅之さんの録音、続いて6-4-2-2という編成のストリングス、ブラス、パーカッション、そして次に、Vocalのヤドランカさんの歌入れ。最後にアレンジャーの渡辺俊幸さんがシンセサイザーでヴォーカル・コーラスを入れて録音は無事終了。そして翌日、ダッチママ・スタジオにてエンジニアの村瀬さんのミックスダウン(音の最終的な調整)も無事終了。気がつけば外は明るく、朝になっていましたが、わたしは作曲という立場で渡辺俊幸さんや才能あるミュージシャンの方々と、このお仕事に参加出来たことをとてもとても幸せに感じた朝となりました。

音響ハウスでレコーディングメンバーと

rythm_section.jpg
左から、Bass 大野弘毅さん、Drums 村石雅之さん、私、アレンジを担当された渡辺俊幸さん、Piano 紺野紗衣さん、Guitar 遠山哲朗さん。

渡辺俊幸さん、ヤドランカさん、私

3s.jpg
左から、作編曲家 渡辺俊幸さん、今回ボーカルを担当されたヤドランカさん、私。すでに番組中でヤドランカさんの歌声をお聴きになられてる方はご存知かと思いますが、オープニング、エンディングテーマ、ともに、透明感のある素敵な歌声ですよ。

soundcheck

soudcheck.jpg
サウンドチェックに真剣な眼差しのメンバー

篠崎ストリングスの皆さん

strings6422.jpg
ストリングスの皆さん、スタンバイ中

エンジニアの村瀬さん

mixer_murase.jpg
リズム録り中の村瀬さん。

Drums 村石雅之さん

drum_muraishi.jpg
村石さんの華麗なプレイはCrossing the Rubiconで聴くことができます。

Satoshi Arai official web site